株式会社ランナーズホールディングス

文字サイズ
ITスポーツカンパニー RUN FOR THE FUTURE

事業実績

TOP > 事業実績

WEBサービスWeb services

RUNNET(ランネット)

エントリーからラン情報交換まで。ランニングのことなら、何でもお任せ!
日本最大級のランニングポータルサイト

走る仲間のランニングポータルサイト「RUNNET」は、1997年にスタートしました。以来、大会ガイド、大会結果、大会エントリー(RUNTES)、写真付き完走証、アップデートサービス、通信販売、動画配信、個人専用サービス(Myページ)と次々にサービスを拡大し、インターネットを通じて多くのランナーに情報・サービスを提供しています。

RUNNET(ランネット)

FUNRiDE(ファンライド)

風を切る爽快感、遠くまで行けることの驚き、走り終わったあとの達成感を誰でも味わえるのがスポーツ自転車の素晴らしいところです。

ファンライドは、サイクルライフを楽しんでいるサイクリストの集まれる場所として、走り方やトレーニング方法、イベントレポートなどを読者と一緒に作っていきます。 また、Mt.富士ヒルクライムやグランフォンド八ヶ岳、TOKYOエンデューロといった人気自転車イベントの企画協力も行っています。 リアルとバーチャルを繋ぎ、スポーツ自転車の楽しさを広く伝えていく。それがファンライドです。

 

FUNRiDE(ファンライド)

e-moshicom(イー・モシコム)

あなたのイベントに、人が集まる。
いつでも簡単にイベントの募集、申込者管理ができるイベント支援サイト

「イー・モシコム」は、いつでも簡単にイベントや練習会、セミナー等の告知、事前決済や申し込み、 参加者管理ができるサービスです。
ランニング以外のアクティブなイベントにも対応しています。RUNNETに掲載ができ(無料)、集客や申込者管理などの主催者様のお悩みを解決できるプラットフォームです。

 

e-moshicom(イー・モシコム)

走ろうにっぽん

おすすめのランニングスポットを全国から募集し公開

ランナーの日々のランニングにスポットライトをあて、ランニングコースという観点から 日本の魅力を再発見するプロジェクト。
四季の変化に富む日本を走ることができる幸せをランナー同士で共有し、日々のランニング ライフをより豊かなものにしていくことを目指しています。

 

走ろうにっぽん

RUNENT GLOBAL(RUNNET JAPAN)

世界中のランナーと大会をつなぐRUNNET GLOBAL

AIMS(国際マラソン・ディスタンス レース協会)と提携し、世界のマラソン大会の情報を世界のランナーに向け発信するRUNNET GLOBAL。この度RUNNET JAPANと統合しリニューアルオープンしました。
大会主催者にとっては世界各国からランナーがエントリーすることで集客につながり、大会の国際的価値や知名度を上げることになります。
「RUNNET GLOBAL」は世界中のランナーが世界中の大会に参加をするランナー大航海時代の大きな橋渡しを担ってまいります。

RUNNET GLOBAL


アプリApplication

「どれ走る?」

スマホ対応の大会検索アプリ。走りたい大会がどこにいてもすぐに見つかります!

「どれ走る?」は、ランナーの大会出場を応援するランニング大会検索アプリ(無料)です。
スマートフォンでの利用を前提に作られているので、使いやすさは抜群!
国内・海外の1,500以上のマラソン大会の中から、クチコミ情報の大会レポなどを参考にぴったりの大会を見つけられます。

「どれ走る?」ページ

RUN PASSPORT(ランパスポート)

世界に1つだけ あなたのランニングパスポート

RUN PASSPORTは大会エントリーから日々のトレーニング、出場までをトータルでサポートする スマートフォン用アプリ(無料)です。
大会受付はスマホで参加票を見せるだけ。大会側からの緊急連絡などが掲示板に届きます。 大会会場や提携スポーツ店などでチェックインのたびに、さまざまなサービスが受けられる RUNマイルがたまります。

RUN PASSPORTページ

応援navi

スマホでランナーを応援! ランニング大会応援アプリ

ランニング大会の計測データからランナーの位置情報を予測し、その情報を地図上に表示するアプリ。
レース中、選手がどのあたりを走っているのかすぐに探せます。また、大会にメッセージや写真を送ることもでき、マラソン大会応援ツールとしてご利用いただけます。

応援naviページ

RUNNERS NOTE

ランナーのための無料カレンダーアプリ

カレンダー&システム手帳アプリ「ジョルテ」と連携し、日々のスケジュール管理と大会予定やトレーニングの管理ができるランナーのためのカレンダーアプリ。
エントリー情報などRUNNETの情報も自分のカレンダーに取り込めます。
また「TATTA」をはじめ各種GPSトレーニングアプリとの連携により、日々の走行距離を登録することもできます。

RUNNERS NOTEページ

イベントEvents

主催大会(2015年実績)

アールビーズがランナーの視点を生かして企画・主催、運営サポートする
オリジナリティあふれるランニングイベントの数々です

※主催であるアールビーズスポーツ財団より運営委託を受け、株式会社アールビーズが企画・運営。

運営委託大会(2015年実績 ※一部抜粋)

競技運営を中心にアールビーズが関わるランニング大会は、一年を通じ、全国各地で開催されています

東京マラソン、大阪マラソン、京都マラソン、神戸マラソン、北海道マラソン、NAGANOマラソン、奈良マラソン、マラソンフェスティバルナゴヤ・愛知、北九州マラソン、高知龍馬マラソン、熊本城マラソン、静岡マラソン、板橋Cityマラソン、さが桜マラソン、下関海響マラソン、福岡マラソン、青島太平洋マラソン、ウルトラトレイル・マウントフジ(UTMF)、サロマ湖100kmウルトラマラソン、四万十川ウルトラマラソン、榛名山ヒルクライムin高崎

タイム計測大会(2015年実績 ※一部抜粋)

全国で800大会以上のタイムを計測。エリートレースからファンラン、トレイルランまで、規模も距離もさまざまに、幅広いランナーへ正確なタイムを提供しています。

仙台国際ハーフマラソン、箱根駅伝(第1区計測)、勝田全国マラソン、館山若潮マラソン、別府大分毎日マラソン、紀州口熊野マラソン、愛媛マラソン、いわきサンシャインマラソン、 泉州国際市民マラソン、海部川風流マラソン、能登和倉万葉の里マラソン、サンスポ古河はなももマラソン、鳥取マラソン、佐倉朝日健康マラソン、掛川・新茶マラソン、とくしまマラソン、洞爺湖マラソン、山中湖ロードレース、黒部名水ロードレース、富士登山競走、いわて北上マラソン、 別海町パイロットマラソン、新潟シティマラソン、出水ツルマラソン、いびがわマラソン、つくばマラソン、大田原マラソン、富士山マラソン

ADECS(アデックス)導入大会

主催者様の大会運営業務を効率的に、安全に。
それが次世代型ランニング大会運営システム・ADECS(アデックス)です。

ADECSとは、WEBを中心にした大会運営サポートシステムです(Advanced Event Control System)。ランナーが必要とする情報を全て大会ホームページに集約し、さらにRUNNETのエントリー機能(申込~決済まで)、マイページ機能(エントリー状況を参加者自身が確認)、 大会結果ページなどを組み込むことにより、事務局の負担を軽減し、参加者へのあらゆる情報提供を低コストで実現します。

詳細を見る

ADECS

ランニング大会の計画立案、参加者募集、ボランティア募集と管理、当日に向けた各種準備、救護体制、記録計測と配信、記念写真までランニング大会の運営を支えるのが「ADECS」です。

  • RUNTES
  • Myページ
  • RECS
  • 交通対策
  • 緊急時対応
  • スポーツボランティアシステム
  • ランフォト

出版Publications

月刊ランナーズ(走る仲間のスポーツ・マガジン)

「積み重ねたトレーニング(努力)がそのまま結果(記録)となる。頑張るほどに報われるランニングは、身体だけでなく、心も健康にしてくれる」
2007年の東京マラソンを皮切りに全国各地で数万人規模のマラソン大会が誕生し、完走者数も右肩上がり。世の中では「ランニングブーム」と呼ばれて久しいですが、その本当の背景には、走ることを通じて日々を健康に、前向きに生きる市民ランナーたちの姿があり、周囲に影響を与えているからだと考えます。
雑誌「ランナーズ」の読者はそのムーブメントの中心にいて、生活の中でのランニングのプライオリティが高く、成長意欲や向上心、自律心に溢れるアクティブなランナーたち。そういったランニング愛好家に、より充実したランニングライフを実現するための専門知識やトレーニング方法などを提案、 誌面に多数登場する市民ランナーたちの生き生きとした様子を通じて、ランニングの素晴らしさへの「共感の輪」を広げています。

詳細を見る

ランナーズへの広告掲載はこちら

ランナーズ BOOKSRunners books

サービスServices

ランフォト2.0

レースの写真をFacebookへリアルタイムで投稿→応援メッセージもリアルタイムが可能に!

ランフォト2.0は選手のナンバーカードに印刷されたバーコードを自動認識して、レース写真を選手個人のFacebookに自動投稿する写真サービスです。
プロカメラマンによるレースショットや感動のゴールシーンを、友だちや家族とリアルタイムでシェアすることができます。

導入大会一覧(2015年実績)
サロマ湖100kmウルトラマラソン、コニカミノルタ24時間(富士北麓、舞洲)、富士登山競走、サマーナイトランシリーズ(名古屋、大阪、東京、沖縄)、TIME TRIAL JAPAN、富士チャレンジ、ウルトラトレイル・マウントフジ(UTMF)、グランフォンド八ヶ岳、30Kシリーズ(東京、大阪、札幌)、RUNNET EKIDEN2015(幕張、大阪)

応援navi(ナビ)

タイム計測と連動したランナー位置情報通知サービス

「応援navi」は、各地点(5kmごとなど)の通過タイムをもとに、ランナーの現在地を予測。応援しているランナーのアイコンがコースマップ上を動きます。スマートフォンやタブレット端末でも使用でき、コース周辺を移動しながらの応援に便利です。
※応援naviの進化版「応援navi2.0」では、「ランフォト2.0」と連携することにより、コース上で撮影された写真が地図上に表示されたり、ショートコミュニケーション機能を使ったメッセージ送信ができます(2015年1月下旬リリース予定)。

導入大会一覧(2015年実績)
勝田全国マラソン、いわきサンシャインマラソン、北九州マラソン、高知龍馬マラソン、熊本城マラソン、東京マラソン、静岡マラソン、かつしかふれあいRUNフェスタ、マラソンフェスティバルナゴヤ・愛知(名古屋ウィメンズマラソン)、サンスポ古河はなももマラソン、横浜マラソン、板橋Cityマラソン、練馬こぶしハーフマラソン、さが桜マラソン、柴又100K、サロマ湖100kmウルトラマラソン、北海道マラソン、東京30K秋大会、下関海響マラソン、福岡マラソン、さいたま国際マラソン、富士山マラソン

救護navi(ナビ)

レース中の「もしも」に備えてランナーの安全をサポート

「救護navi」は大会で発生する救護状況を主催者がオンタイムで把握できるシステムです。GPS端末を使ってコース上の収容バスや移動救護隊の位置情報を取得し、救護体制をリアルタイムで把握することができます。瞬時に的確な判断を要する緊急時には、なくてはならないシステムといえるでしょう。
※救護naviを応用したサービスとして、先導者、最後尾車の位置情報をコースマップに表示する「トップ・ラスト位置情報」の導入例もあります。

導入大会一覧(2015年実績)
第35回館山若潮マラソン、第63回勝田全国マラソン、北九州マラソン、第49回青梅マラソン、高知龍馬マラソン、東京マラソン、佐倉朝日健康マラソン、さが桜マラソン、第32回黒部名水マラソン、第35回千歳JAL国際マラソン、柴又100K、北海道マラソン、ウルトラトレイル・マウントフジ、第3回山形まるごとマラソン、下関海響マラソン、第35回つくばマラソン、第28回大田原マラソン、サンスポ千葉マリンマラソン、東京30K冬大会、かつしかふれあいRUNフェスタ、多摩川リバーサイド駅伝、第5回渋谷・表参道Women’s、第38回武相マラソン、大阪30k、グランフォンド八ヶ岳、東京30k&10k秋大会、手賀沼エコマラソン、第10回世田谷246ハーフ、第25回坂東いわい将門ハーフマラソン、川崎国際多摩川マラソン

ライブ中継

映像で日本のランニングイベントの臨場感を世界に発信

日本全国のランニング大会の模様を、WEBで配信するサービスです。海外からの視聴者も多く、国境を越えて日本のランニング大会の魅力を世界へ発信しています。

導入大会一覧(2015年実績)
ウルトラトレイル・マウントフジ(UTMF)、サロマ湖100kmウルトラマラソン、柴又100K 東京⇔埼玉⇔茨城の道

TeamR2(チームアールツー)

イベントに華を添える「走る親善大使」

TeamR2はランニング親善大使として活動している女性ランニングチームです。市民ランナーのメンバーそれぞれが目標レースに向けて練習を積むことはもちろん、ランニングの普及・発展を目指し、より多くの人にランニングの魅力を届けるための活動をしています。

派遣大会(2015年実績 ※一部抜粋)
・柴又100K ~東京⇔埼玉⇔茨城の道~
・つくばマラソン
・東京30K、大阪30K
・南魚沼グルメマラソン
・富士山麓トレイルラン
・東伊豆クロスカントリー大会
・東京10K
・SUMMER NIGHT RUN TOKYO
・コニカミノルタランナーズ24時間リレーマラソン
広告関連出演実績 ※一部抜粋
・asics×TeamR2(月刊ランナーズ11月号 2014年9月)
・FIAT×TeamR2(タイアップ 2014年2月)
 http://runnet.jp/project/smilefiat/
・Aroma de Run ×TeamR2(タイアップ 2014年2月)
 http://runnet.jp/project/aromaderun/index2.html
・カラダフィット×TeamR2(タイアップ 2013年3月)
 https://runnet.jp/woman/trend/mti/1874239_1462.html#main
RUNNET・Facebookでの活動報告
大会の実況や、メンバーによる大会レポートはこちら
https://www.facebook.com/Run.TeamR2?fref=ts#!/Run.TeamR2

詳細を見る

商品Items

通信販売、商品企画

ランナーだからこそ作れるもの、必要なものを追求し続けて

ランニング時の機能性と快適性を追求したRUNNERSブランドのウエアやアクセサリー、ランナーに必要な純度の高い成分のみを配合したオリジナルサプリメントをWEBで通信販売しています。メーカー商品も、常にランナーにとってのニーズを最優先にセレクトしています。オリジナル商品で心がけているのは、 走りに特化した機能とスタイリッシュさの融合。走りを極めたいランナーに向けて展開し、いただいたご意見をまた商品開発へと反映させています。

RUNNET SHOP

ランナーズオリジナル