株式会社ランナーズホールディングス

文字サイズ

RUN FOR THE FUTURE宣言

1976年、雑誌「ランナーズ」を発行。ランニング情報がどこを探してもなかったからです。同年12月、初めてホノルルマラソンを取材。翌年は参加者ツアーを実施。当時はこんなに華やかで、誰もが平等に走れる大会が日本にはありませんでした。1996年、大会でランナーのシューズにチップをつけ、コンピュータでタイムと順位が自動計測可能に。1997年、ランニングのポータルサイトRUNNETを開設。大会申し込みがネットで出来るようになりました。2007年2月、ランナー待望の東京マラソンが開催された。氷雨。だが、沿道も給水ボランティアもそして走るランナーもみんな笑顔。大型大会開催の波は全国に及び、走る市民は増え続けています。

アールビーズは今までもこれからも、ランニングを支える人たちとともに、「健康で心豊かな人生、社会、未来」を創るために前進してまいります。

ランナーを支え続けて40年。アールビーズ。

MORE

Topicsトピックス