株式会社ランナーズホールディングス

文字サイズ

トピックス

TOP > トピックス > ニュースリリース > RUNNET公式アプリ「My RUNNET」が誕生

RUNNET公式アプリ「My RUNNET」が誕生

2018年8月7日(火)

株式会社アールビーズ

 

ランニング大会のエントリーがよりスマートに!

RUNNET公式アプリ「My RUNNET」が誕生

~大会検索アプリ「どれ走る?」がフルリニューアル~

 ランニングに関する総合的なサービスを提供している株式会社アールビーズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:橋本治朗、以下、アールビーズ)は、290万人の会員が利用するランニングポータルサイト「RUNNET」の公式アプリ「My RUNNET」を8月1日(火)にリリースしました(iOS版のみ/Android版は8月中旬を予定)。「My RUNNET」では「RUNNET」の主要サービスである「大会を調べる」「エントリーする」「記録を確認する」といった大会出場の機能に特に注力することで、これまで以上にスマートフォンからのマラソン大会・ランニングイベント・練習会への参加をスムーズにします。今後もオンラインショップ機能や自己ベストの管理機能、コース走破履歴の管理機能など、多機能アプリとして順次バージョンアップしていく予定です。

 

 

TATTAとは : https://runnet.jp/smpapp/tatta/

RUN PASSPORTとは : https://runnet.jp/runpassport/

MyRUNNETに関する詳細・ダウンロードはこちら

 https://runnet.jp/smpapp/myrunnet/ 

 

 アールビーズが2010年より継続して実施しているランナー世論調査の2017年度の結果によると、ランナーの86%がスマートフォンを所持しています。My RUNNETの登場により、スマートフォンからのエントリー機能、ランニング活動の利便性をさらに高めることでランニングをより身近なものにすることが目的です。

 

【RUNNET(ランネット)について】https://runnet.jp/

 ランニングポータルサイトとして1997年にスタート。日本各地で開催される大会情報を掲載し、その大会へのエントリーから、大会後に参加したランナーが評価する大会レポサービスも提供。また、大会に関するサービス以外にも、ランニング用品の通信販売のほか、ランナー同士の情報交換やお役立ち情報の提供までさまざまなコンテンツが満載。日々、開発し続けている各種WEBサービスの母体となるRUNNETは、いつもランナー目線で価値あるサービス提供を心掛け、充実したランニングライフを送るための情報を発信し続けています。

 

【アールビーズについて】

 1975 年に株式会社ランナーズとして設立。翌年、国内初の市民スポーツ雑誌「月刊ランナーズ」を創刊。1997年、ランニングポータルサイト「RUNNET」を開設。2009 年 11 月 1 日、株式会社ランナーズは、「株式会社アールビーズ」に変更。同時に「ランナーズグループ」として会社組織を改め、親会社「ランナーズホールディングス」を設立。出走権譲渡サービス「ゆずれ~る」、ランナーの位置情報を地図上に表示し応援者を支援するサービス「応援ナビ」など、常に最新のサービスを企画開発。「スポーツと IT」の融合を目指した業界リーダーとしての役割を果たす。

 

・名 称 :株式会社アールビーズ

・代表者 :代表取締役 橋本治朗

・事務局 :〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 2-4-12 DT 外苑

・設 立 :1975 年

・事業内容 :ランニング関連の出版、大会・イベントの企画運営、RUNNET 等での各種情報サービスの提供

・事業所 :北海道、仙台、栃木、群馬、埼玉、北信越、東京、西東京、千葉、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、四国、福岡、鹿児島、沖縄の全国 19 か所

・URL :http://runners.co.jp/company/rbies/

 

【本件に関するお問い合わせ】

<株式会社アールビーズ 広報部>

株式会社アールビーズ 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-4-12 DT外苑

担当:廣沢  TEL:03-5771-7909 Email:press@runners.co.jp

 

【関連リンク】